住宅塗装・光触媒塗装・塗装全般なら和建工業へ!

施工の流れ

足場の仮設 <共通>

施工の開始は足場仮設から始まります。
足場造り、今後の作業を円滑に進めていきます。
足場の仮設

高圧洗浄 <共通>

◆高圧洗浄
高圧洗浄によって、外壁に付着した汚れを落とし塗料の付着を工場させます。
高圧洗浄

養生 <共通>

養生シートで住まいの塗装部分以外を保護し、不要な汚れなどを一切出さないようにします。
養生

下地処理

<屋根・外壁の場合>
下地となる部分の補修・補強を行います。
キズ・クラックなどがある場合、補修を行わないとそこから住まいの外壁や屋根が傷んでいきますので、しっかりとした補修が大切です。

<屋根塗装のみ>
タスペーサーと呼ばれる製品を用いて「縁切り」を行います。
「縁切り」することにより、屋根材の間からの浸水を防ぎ、通気性を保つことができるため、住まいに良い環境を提供します。
下地処理

下塗り・中塗り・上塗り <共通>

<屋根・外壁の場合>
中塗りと上塗りでは、同じ塗料を用いて、外壁の上に乗る塗料の厚さ(塗膜)をしっかりとつくります。
基本的には、塗装は三度塗りといわれており、下塗りから上塗りまで3度の塗装を行います。


しっかりとした三度塗りを行うと、通常言われる10年ぐらいの耐久性を発揮します。
(周辺環境にもよりますが・・・。)
それ以前に、塗装の剥がれやヒビなどが入ってくる場合は、下地の処理の不足や塗装時の塗膜の薄さなどが原因として考えられます。

塗装をして数年で傷みが目立ち始めている方は、塗装を依頼した会社へ一度連絡をするか。
当社へご相談ください。



<鉄部塗装の場合>
ケレンを行います。
ケレンとは、塗装用語で塗装面のホコリ・ゴミ・昔の塗膜などを落とす作業です。
鉄部のみサビ止め・中塗り・上塗りの3度塗りになります。
下塗り・中塗り・上塗り

片付け・お引渡し

工事が終了後、足場の撤去や周辺の掃除を行い、お引渡しとなります。
しっかりとご確認して施工をおこなっておりますが、万が一、不安な部分などがあるときはすぐにご相談ください。
〒216-0031
神奈川県川崎市宮前区神木本町2-19-24
TEL:044-888-8140
FAX:044-888-5471